未分類

早漏と同時にEDもカバーするスーパーPフォース

「早漏だけじゃなくてED(勃起不全)もある俺はどうすれば!?」

そんな人にはスーパーPフォースがおすすめです。スーパーPフォースは、国内未承認薬なので、不安に思う人もいるかと思います。

でも、ここを読めば安心です。この記事でわかることは、以下の3つ。

スーパーPフォースについて正しい知識を持って、EDと早漏を改善しましょう。

スーパーPフォースはEDと早漏を同時に治す薬

スーパーPフォースは、EDと早漏を同時に改善することを目的としたバイアグラ&プリリジージェネリックです。サンライズレメディー社が開発しました。

スーパーPフォースは、簡単に言えばED治療薬と早漏防止薬の両方の成分を配合したものです。有効成分としてはシルデナフィルを100mg、ダポキセチンが60mgが配合されています。

早漏の人は、意外にもEDも併発している事が多いんです。

シルデナフィルは、バイアグラに含まれている成分でダポキセチンは早漏防止薬のプリリジーに含まれています。

シルデナフィルを服用すると、勃起を収めようとする酵素の働きを阻害するという効果があります。ペニスの勃起持続時間を長くすることができますが、射精を我慢するといった事はできません。

このため刺激に弱い体質、つまり、早漏の場合にはすぐに射精してしまうんです。

1度射精をしても勃起をしやすい状態であるので、持続することはできます。しかし、最初のセックスで女性が満足するまで我慢できずに射精すると、その後の関係に悪い影響が出ます。

一方、ダポキセチンだけを摂取しても、射精を我慢することができますが、あまり我慢すると勃起が収まってしまうため、中折してしまうのです。

それらを防ぐために、勃起の持続時間を延ばすバイアグラと、射精までの時間を遅らせるダポキセチンを一緒に配合した薬ができました。

それがスーパーPフォースです。

スーパーPフォースを使用すれば、最大で4時間程度は効き目が持ちます。女性が満足するまで性交ができ、なおかつ射精を我慢することができるのです。

スーパーPフォースは価格が安い!

ED&早漏治療薬のスーパーPフォースのメリットは、価格も激安です。価格は、1箱4錠入りで、なんと約2000円。

スーパーPフォースは、1錠500円程度と、バイアグラやプリリジーよりもはるかに安価なのです。バイアグラそのものは1錠1500円で、ジェネリック医薬品でも1000円程度。ED治療薬だけでみても遥かに安くつきます。

バイアグラとプリリジーを別々に服用すると、1回の性交で3,000円ほどかかってしまいます。

ダポキセチンが含まれた早漏防止薬を別に服用することを考えれば、お得に早漏防止とEDを改善できます。

スーパーPフォースの飲み方

スーパーPフォースの服用方法は、一般的にはセックスの前の1時間前に1錠服用するだけです。空腹時に服用すれば30分程度、食後であれば45分程度で効果が出てきます。

一方で、含まれるシルデナフィルは100mgと日本人には多めになるのでピルカッターなどで、半分または4分の1でも十分な効果を得られるでしょう。

EDじゃない人はスーパーPフォースを飲んでも問題ない?

EDではない人でもスーパーPフォースを飲んで問題ありません

スーパーPフォースで得られる効果は、ペニスの勃起力を高めて持続時間を延ばすことと、早漏を防止して射精を我慢できるようになることです。

このため、完全なEDというほどでもないにしても、満足のいくセックスをサポートするために、スーパーPフォースを服用する人も多くいます。

スーパーPフォースを服用することで、より長くパートナーと幸せなひと時を過ごせますよ。

一方で、スーパーPフォースを服用する際に気になるのが、副作用の存在です。

副作用としてよく見られるのは、軽い頭痛、顔の火照り、体が熱くなる、鼻づまりといったものがあります。

症状としては風邪に似たもので、火照りはアルコールを飲んだといったものです。

これらはシルデナフィルの血管拡張効果によるものです。

スーパーPフォースによる副作用なので、成分が体から抜ければ副作用も収まります。

副作用を出にくくする方法としては、水分は多めに取る、アルコールは控える、服用間隔は24時間以上空ける、などが主な方法です。

また、シルデナフィルの服用量を50mg未満に控えるのもポイントです。

スーパーPフォースのおすすめの服用方法は、1錠をまるごと服用するのではなく、最初は少量からスタートすることです。

これによって、副作用の発生率を下げられます。

そもそもスーパーPフォースにはシルデナフィルが100mgも配合されています。日本で一般的に処方されるバイアグラのシルデナフィル含有量は50mgと25mgなので、これは日本人にとっては多すぎです。

このため半分または4分の1程度を服用してみて副作用がないか確認するのが良いでしょう。

また、ダポキセチンは興奮を抑えることで射精を遅らせるといったものですが、過度に服用すると、返って性欲が減退したり射精できなくなるリスクがあるのです。

どちらも摂取量が多いと相反関係になってしまうんですね…まずはカットして効果を確かめてみましょう

そのため、少量からその効果を確かめることが失敗しないためにも重要です。スーパーPフォースの副作用が強く出るとセックスに集中することができなくなるため、せっかく服用しても満足いく結果を得られないこともあります。