未分類

間違った自慰の方法は早漏になる

「早漏になる自慰があるってほんと!?」

本当です。もしかしたら、あなたも間違った自慰をしているかもしれません……

でも、ここを読めば安心です。この記事でわかることは、以下の3つ。

正しい自慰を行って早漏を治しましょう!

自慰は悪いことなのか?

自慰行為はしばしば良くない事だと言われています。

確かに背徳的な気分になったり、射精した後は独特の虚無感に襲われます。また思春期の頃、保護者や教師から自慰を強く禁止されていた男性は、大人になってからも自慰行為に罪悪感を覚えます。

しかし、基本的に自慰行為は健康に害はありません

それどころか、近年ではEDの予防と改善、そしてストレス解消や男性ホルモンのバランスの安定等、ポジティブな効果が色々とあると言われています。

専門医も、成人男性であれば、一週間に一度位は自慰をしなければ、返って心身の健康に悪いと指摘します。

自慰のやり方を誤ると早漏になる

自慰には男性個人にそれぞれ独自のやり方があります。基本的には個人の自由ですが、誤った方法で実践し続けると早漏を悪化させます。また、方法によっては遅漏にもなるのです。

いわゆる自慰のおかず等は本当に自由ですが、行う時の姿勢については要注意です。
うつぶせ寝の状態になり、勃起したペニスを床や布団に激しくこすりつける自慰は早漏の原因となります。これを床オナと言います。

床オナは早漏だけでなく遅漏になるリスクも背負っています。

思春期の頃から自然とその方法で毎晩、自慰行為に励んでしまっている男性も多く、知らず知らずのうちに自らの習慣が原因で早漏またが遅漏を誘発、更に悪化させています。

床オナは、自分の体重と床を活用し、ペニスをサンドイッチの様に挟み込んで刺激する方法です。そのため、短時間で強い快感を得られます。

布団で寝ながら行う事ができ、手が空くため、アダルト雑誌やDVDが見やすく、ついつい床を使った自慰をしてしまうようです。そのため、短時間で強い快感が得られる反面、射精までのスパンが短くなりやすいです。

床オナは自然にやってしまっている人が多いようです。注意しましょう。

床オナで自慰をすると、多くの男性は毎晩最短数十秒、最長でも3分以内に射精してしまいます。さらに、脳が射精は毎回数十秒、長くても3分以内でするべき行為だ、と学習してしまうのです。

床を使った自慰は脳に誤った学習をさせやすく、早漏の原因となります。

床オナは遅漏になる可能性もある

床オナを続けると、脳が射精までの時間を覚えて早漏になると上述しましたが、同時に遅漏になる可能性も秘めています。

床オナは、自分の体重と床に挟んで行うため、性器に強い刺激を与えられます。そのため、本番時の膣の圧力では刺激が足りず、射精できない事態になるのです。そのため、床オナによって勃起不全に陥る例も多いと言われています。

床オナは損しかありません。すぐにやめましょう。

早漏の原因とならない正しい自慰の方法

早漏疑惑のある男性は、まずは自慰の方法を少し見直してみましょう。自慰の方法を正しいものに改善すれば、自然と射精までの時間は延びます。

すぐに改善はできませんが、正しい自慰で慣れることによって、射精時間は元にもどります。

思春期の頃から毎晩のように続けてきたスタイルを急に改善する事は、想像以上に大変です。しかし、正しい自慰の方法に直せばコンプレックスが自然と克服でき、心身共に安定した状態でパートナーとの性行為が楽しめます

正しい自慰の方法ですが、仰向けになってペニスを手で握り、亀頭や陰茎を優しく、そしてじっくりと時間をかけて刺激していくやり方です。

仰向けだと、自慰行為ができないという方は、体を少し横に傾けてみましょう。

ずっと床オナだけで勃起と射精をしてきた男性の場合、急に正しい方法に置き換えると、激しい違和感を感じるはずです。

普段の方法よりも刺激が少なく、ペニスが半立ちで止まってしまうかもしれません。そこで挫折してしまうと早漏の改善は出来ません。

踏ん張りましょう!

最初の間は突然方法を変えた事でペニスが半立ちで終わるかもしれませんが、毎日こつこつと自慰の時の姿勢を正しく変えていけば、脳が新しく学習し、普通に勃起出来るようになります

また、正しい自慰はじっくりと時間をかけて丁寧に快感を高めていきます。

自慰行為は5分から10分は最低でもかけて行いましょう。

またペニスを激しく握るのではなく、利き手の親指と人差し指で輪っかを作り、それを女性の膣に見立てて、じっくりと亀頭から根本まで動かすのが正しい方法のコツです。

それでも早漏が治らなければ!?最終手段を伝授!

自慰行為のやり方を治してたけど、全く早漏は治らない!という場合もあるでしょう。或いは、次のデートで彼女を満足させないといけないのでそこまで待ってられない、という状況も考えられます。

そういった人はには、ポゼットがおすすめです。

ポゼットは、早漏治療薬です。ポゼットに含まれるダポキセチンという成分が早漏を改善し、射精に至る時間を大幅に延長します。気になった方は、ポゼットの記事を参照ください。